コンテンツへスキップ

THCP、THCV: 大麻改革の背後にある隠れた利点

  • ニュースThcp
バーリントンのセレス店の外には、娯楽用大麻の素晴らしさを探ろうと熱狂的な群衆が列をなした。
  1. バーモント州は、THCP のような宝物のおかげで幸福の新たな波をもたらし、初の娯楽用大麻店のオープンを祝う 🌿
  2. 公平性を追求する中で、30 名を超える社会的に公平な応募者に、コミュニティを育成し繁栄させる許可が与えられました。 不思議 THCVやCBDなど🎉
  3. 若者に質の高い教育を提供しながら薬物使用と闘うアイスランドからインスピレーションを得た放課後モデル 🎓

こんにちは、未来のTHCPファン! 🌿 バーモント州の大麻に関する法整備についてすでに聞いたことがありますか?そうであれば完璧です。そうでないなら、私があなたのために絵を描きましょう。

大麻の新時代: THCP と THCV

規制の始まり🍃

数年前にバーモント州を歩いていた人なら、娯楽用大麻の販売はすでに一般的なものになっていると思ったかもしれません。実際、この前衛的な州は、2018 年に成人向けのマリファナの所持と栽培を合法化しました。さらに、2004 年にはすでに医療用大麻に大胆に手を付けていました。ああ、そして好奇心旺盛な THCP にとって、これはさらに強力なカンナビノイドの驚異です。古典的なTHCよりも、このような場所でブームになっています。 🔥

緑の楽園の門が開く

先週の土曜日がターニングポイントでした。バーモント州で娯楽用大麻の販売が正式に始まり、3つの企業が営業を開始した。バーリントン・フリー・プレスは、バーリントンのセレスの様子も捉えた。店から隅まで伸びる数百人の行列だ。はい、深刻です。

その日のスター?ミドルベリーのFLORA Cannabis、ラトランドのMountain Girl Cannabis、バーリントンのCeresMED。どうやら4人目が彼らに加わるようだ。 🚀

株式と大麻: 利益を超えて 🌍

グリーンな未来に向けた世界的なビジョン

大麻収入は金庫だけではありません。バーモント州は教育と予防に重点を置いています。徴収された 30% の税金もこれらの取り組みに割り当てられます。かなりクールですよね?さらに、教育といえば、THCP のもう 1 つのカンナビノイド姉妹である CBD が、その多くの利点で認められているのをご存知ですか?

公平性と社会正義

大麻法案が消費だけに関係するものではないことは明らかです。それは社会正義に関するものです。 30 を超える社会的公平性に関する申請者が承認されました。彼らの中には、歴史的に大麻禁止に苦しんできたコミュニティの出身者や、大麻関連の有罪判決を受けた家族歴を持つ人もいます。

ニューヨークなどの州もこれに追随している。そこでは、最初のレクリエーション調剤薬局のライセンスは、大麻犯罪で有罪判決を受けた者に与えられることになる。過去の間違いを正す良い方法だと思いませんか? 🌱

この地域における大麻栽培の成長と隆盛を象徴する、緑豊かな野原を持つバーモント州の山々のパノラマビュー。

大麻の明るい未来 🌈

多くの州が大麻市場を規制しているが、バーモント州は最近まで出遅れていた。市場が規制された 2020 年にすべてが変わりました。しかし、それだけではありません。最近の法律は、成功したアイスランドのモデルに基づいて、薬物乱用を防止するための放課後活動の普遍的なネットワークを目指しています。

ああ、なぜ私が THCP についてそんなに話しているのか疑問に思っているなら、それは業界で次の大きなものになると約束されているからです。 THCよりも強力で、そのいとこであるTHCV、CBD、HHCと同様に、独自の利点を提供する可能性があります。大麻の未来への準備はできていますか? 😎🍀

前向きな気持ちで終わるために、この方向に向けて講じられるあらゆる一歩は、正義、公平性、そしてすべての大麻愛好家にとっての勝利であることを忘れないでください。次に試してみたいリストは THCP になるかも知れません。より緑豊かで公平な世界でまた会いましょう! 🚀🌿

なぜバーモント州は大麻市場において特別なのでしょうか?

バーモント州は、THCPのような強力なデリバティブに焦点を当てながら、社会的公平性を組み合わせて大麻の規制された市場を確立するという独自のアプローチを採用しています。

バーモント州は大麻ライセンスの配布の公平性をどのように確保しているのでしょうか?

バーモント州は、歴史的に大麻禁止の影響を受けてきた申請者など、社会的に公平な申請者を優先し、ライセンス料を免除している。

大麻の文脈における放課後プログラムの役割は何ですか?

アイスランドのモデルにインスピレーションを得た放課後プログラムは、薬物使用を防止し、若者の学業や社会的成果を向上させることを目的としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ja日本語